フィンランド世界初【虫パン】売り切れ続出!その味とは?

〜の勧め日記

昨日アップロードしました、フィンランドでの【イースター】の楽しみ方!という記事の冒頭で、

出だしの挨拶を毎回ダジャレでいくと宣言した矢先ですが、ダジャレを考える方が時間がかかるので、辞めることにします。

 

 

タプサです。笑

 

 

(ヒロシです。みたいになってきたな。古)

 

皆さん、『虫』好きですか?

僕はほんまに嫌いです。

 

フィンランドには日本みたいに沢山、虫が存在しないということで、僕は浮かれまくっていました。フィンランドに移住したことで良い点を挙げるとするならば、『虫がいない』と真っ先に思い浮かぶぐらいです。(もちろん、蚊とか、コバエはよく見ます)ゴキブリが存在しないというのが本当に天国です。

 

しかしフィンランドさん。

 

やってくれました。

 

世界初の虫パンを売り出しました。

わしは食わんぞ。虫なんぞ。食わんぞ!フリちゃうぞ!食わんぞ!

 

虫が世界を救う?

肉が好きですか?

ベジタリアンですか?

ビーガンですか?

 

僕はなんでも食べます。

好き嫌いはないです。

 

しかし

虫、食べれますか?

 

地球の現段階の人口は約74億人。

そして一年で7000万人増える人口。

 

見えてきましたね。

食糧危機。

 

出番です。

 

食べ物がなくなる頃、虫が確実に重宝される時がきますw

 

つっら!っw

 

僕らの孫くらいからメッチャ、

 

つっら!!!w

(人ごと感w)

 

食糧危機がいずれ訪れて、僕たちは虫が主食となる時代がくるかもしれません。

いろんな意見がありますが、昆虫食には沢山のメリットがあるそうです。

  • たんぱく質が豊富
  • 食物繊維豊富
  • ビタミン豊富
  • CO2削減
  • etc,,,

本当にあげだすときりがないくらいあります。

 

フリちゃうぞ!!食べへんからな!!ほんまやで!

虫パンついに発見

話題の虫パン、

ほんまに、毎日売り切れなんですよ。

 

一目見るだけと思い、いつも探していたんですが、いつも売り切れ。しかし三日ほど前にやっと発見!

がっつり虫

日本円にして、約550円。

 

高級パンですわ。

 

いや、買いませんし、食べませんからね!w

 

 

虫パン食べてみた

食べるんかいw

いざ見つけると、経験してみたくなるもんです。w

 

確か、一つのパンに0匹のコオロギが、ふんだんに使われている贅沢な一品です。

ホゥ、、ほほう、、見た目は普通?やなあ、、

コオロギの頭とかないやろなぁ、、こっわ。

 

いややで。

 

「こんにちは!」

みたいになったら。

 

あと、願わくば、

パリパリする食感とか『虫食べてます〜』みたいになるから嫌やで。

 

まずは、、、

匂い。

ん〜普通のパンやなあ。。

で、食べました。

モグモグ、、、

ちょい。。、、この、、コリコリした食感、、、

!!!!

 

ぐわあぁ!!

 

コリコリしますやぁあん!!

 

 

恐れていた事態。

 

口の中がコリコリした食感、、

なんと表現しましょうか、、

クルミの様な食感。。。

 

クルミでした(笑)

 

虫は粉末になるくらいすり潰されているので、食感がすることはないそうです。

 

クルミで味わいと香りを演出しています。

 

(紛らわしいことすなや)

 

ふぅ、、お次は

さあきましたヌテラ!

はい最強。

ヌテラまじうまいですよね?

 

こいつを塗って食して見ます!

はい、もう絶対うまい。

うんまぁ。ヌテラ、うんまぁ。

 

ってことでヌテラ最後推しましたが、それくらい普通のパンでした。

 

虫の気配は全く感じませんでした。むしろ普通のパンよりもプロテインと食物繊維が豊富で、定期的に買ってもいいかな〜って感じです。

 

虫パンを買うなら

フィンランドにこられた方、機会があればぜひ試していただきたい。

 

一目見たくて探している時、どこのスーパーを探しても売り切れで、ファッツェルが出しているパンということなので、工場に行く機会があったのでついでに工場見学の売り場も覗いてみましたがありませんでした。

 

で、先日やっと見つけたのが、『カンピのS-マーケット』でした。

カンピセンターというカンピのメインの大きな建物の中に、僕が購入できたスーパーマーケットが有ります。ちなみにこのカンピのS-マーケットはヘルシンキの中でもかなり大きい方なので、行ってみる価値はありますね!

相当人気商品でなかなかゲットするのは難しいかもしれませんが、運が良ければ巡り合うかもしれませんね!!