少しでもお得にフィンランドの観光をする為の、券売機の使い方!

ヘルシンキライフ

こんにちは!

 

最近、フィンランドの首都ヘルシンキでは、電車、地下鉄、バス、トラムなどの大幅なダイヤの変更がありました。恐らくですが、人口増加や街の発展に伴い路線や時間がよく変更になるのだと思います。

 

 

これに対して一番迷惑なのが、現地のガイドさん達だったようです。せっかく覚えた道順や時間を頻繁に変更されたら、そりゃまあ困りますよねw

 

ただでさえ、急な変更があったりするフィンランドの交通事情。僕自身はそこまでルーズさを感じた事はありませんが一番ひどいのは地下鉄ではなく電車で、この電車は本当によく遅刻するそうですw

 

辛かった体験は、トラムで街中を走行中、どこかに雷が落ちて、そのエリアは停電。

 

のそのそと運転手が降りてきて、

 

運転手『あ〜。。もう動かなくなったから、出て。』

 

と言われ、乗客全員、雨の中外に出されるような事もありましたw。

 

そんなフィンランドの交通機関を利用すべく欠かせないものがもちろんチケットです!

 

(無賃乗車してしまうと、かなりの金額の罰金を払わなければならないので要注意!!

 

そして最近そのチケット券売機が完全リニューアルして駅に登場しました!

 

 

 

フィンランド・ヘルシンキの交通機関

大きく分けて、地下鉄、電車、トラム、バスという感じになってきます。で、なんとこれらの交通機関、全て同じチケットで乗り廻しが効くので非常に便利です。

 

例えば、地下鉄→バス、と乗り継いで目的地に移動する時は、地下鉄に乗車する前に買ったチケットだけで往復の移動が可能です!(制限時間がありますが)

 

制限時間を気にせず乗りたい!!

 

もしくは、

 

乗りまくりたいし、三回以上は確実に乗りますわ!!

 

という方は、1日乗り放題チケットも売っています。(三回以上乗る方は元が取れる)

 

で、券売機でチケットを買うとき迷う方がたくさんいらっしゃるので、少し簡単に買い方の説明にいきます。

 

券売機の使い方

『1日〜1週間の切符』という項目。

はじめに1日〜1週間という項目があるので、ここをタップします。

 

 

『ヘルシンキ』

次にエリアの選択です。『ヘルシンキ』をタップ。ヘルシンキ内の観光なのでヘルシンキを選択して買うとヘルシンキ内では自由に乗り放題です。

 

 

『次へ』

『jatka』緑色の(次へ)というボタンをタップ。

 

 

日数の指定

次は日数の指定です。今回は1日券で選択しています。先ほどと同じ『次へ』のボタンを押します。

 

 

人数指定

次に人数指定です。今回は二人で選択。右下に二人分の料金『18ユーロ』が表示されますので『次へ』をタップ。

 

 

支払い方法の選択

最後に支払い方法の選択をします。キャッシュか、カードどちらかを選んで選択します。

 

出てきた切符はゴミみたいなレシートですが、必ず捨てずに大切に保管しましょう。

 

以外と簡単ですが、いざ知らずに画面に向かうと以外とテンパりますw

 

 

券売機で買う方がいい理由

ちなみに、切符を提示するのはバスだけです。地下鉄とかトラムは所持しているだけで、得に提示の必要はありません。

 


たまに巡回の警備員みたいな方が切符を所持しているか確認しにきますので、そのときはしっかりと係りの人に提示しましょう。提示できなければ、80ユーロ(約一万円)の罰金になりますので要注意。

 

 

もしトラムやバスに乗車した際、切符を持っていなければ、運転手から買うことができますが、少し割高になる上、カードが使えないので券売機での購入をお勧めします。

 

 

まとめ

  • ヘルシンキ内はバス、電車、地下鉄、トラムが主流
  • 券売機で買う方が断然お得
  • 無賃乗車は厳禁!
  • トラム、バス、は運転手からも購入可能
  • 運転手から購入時カード使用不可

 

少しでも、安く、安全にヘルシンキを観光したい方は必ず知っておいた方がいい情報です!乗り放題チケットがあれば、臆することなく色んな場所に行ったり来たりできますし、ヘルシンキ内の主要観光名所は3日あればゆっくり観光できるはずです!

 

プランに合わせて乗り放題チケットを購入してみましょう!!