フィンランドに出現無印良品ポップアップストアー、驚愕の価格。

ヘルシンキライフ

モイ♪( ´θ`)ノ

 

嫁『え?MUJI 無印良品きてるやん!』

 

と言う突然の嫁のコテコテの関西弁で僕も気づいたのですが、フィンランドのメインの観光地と言っても過言では無い場所に無印のポップアップストアがきていました。


フィンランドでの無印良品の認知度


僕の奥さんは日本に留学していたから無印を知っていたのかもしれませんが、フィンランドでも徐々に注目を集めているみたいですね。

 

僕は毎日語学学校に通っています。

語学学校はカオスで、いろいろな国の方が受講しに来ています。

 

ポーランド人

 

ハンガリー人

 

イタリア、フランス、ドイツ、フィンランドの血が混ざっているスーパーヨーロッパ人。(スーパーサイヤ人みたいになったw)

 

イラン人

 

ブラジル人

 

プラシルっていう名前のインド人w

 

中国人、

 

韓国人、

 

とまあ、本当にいろいろいてクラスはカオスで毎日飽きませんw。そしてなんとこの国々の皆様全員が、我らが誇る無印良品を知っていて、さらにはそのクオリティーを認めていました。

 

日本製だということももちろん知っています。

 

この時たまたま、中国人の女の子が無印製品を使っていました。

 

 


ポップアップストアーで市場調査か!?


残念ながら今回発見した無印の店はポップアップストアーでした。

 

嫁さん曰く、去年も来ていたそうで、無印はフィンランドにも本格的に参入してくるのかなー?と楽しみにしています。

入り口付近にあった商品紹介スペース

 

今回のこちらのお店、1月の10日まで運営しているみたいです。

 

 


北欧無印良品の品揃え


きになる品揃えですが、家具などはほとんど見当たりませんでした。

 

おそらく家具とか置いちゃうと他のものが置けなくなって、色んな品物の売れ行きを測れないからでしょうね〜

 

大体が小物や文房具で、この日もキャンドルがたくさん売れているイメージがありました!

日本にいる気分になりましたw

 

フィンランドでおなじみの、白樺の木の香りのキャンドルや、キンモクセイなど、フィンランド人が知らないような匂いもたくさんありました。

 

 


きになるお値段は。。?


ほんまにビビりました。

 

金額見た時、自然に財布を強く握りしめている自分に気づくくらいビビりましたw

 

倍ですわw

 

ばい。

 

金額は全部日本の倍か、それ以上。

 

震えていたら、嫁はんの手には、既に自分用の手鏡と、キャンドル二つ、、、、高いのに無印を久しぶりに見てテンションが上がってしもたみたいです。

一応フィンランドコラボのトートバックみたいなものがありましたね〜。『MOI』まいど!とか、やあ!とか、こんにちは!みたいな意味。

 

僕はこっちでコーヒー買うことが多いので、タンブラーを探して金額を見てみたのですが、40ユーロくらいしたので、静かに戻しました。。w

 

 


日本とはまた違った無印良品


フィンランド人は安いものを好む傾向があります。もちろん誰でもそうなのですが、例えば日本人なら、『仕事の時くらいは、良い腕時計をしよう』とか考えちゃいますよね?フィンランド人はそういう考え方をあまりしないように思います。

 

高級志向があまりないんですよね。

 

無印はどちらかというと少しだけ高級品ですよね。

 

メイドインジャパンの高級品が倍の価格でフィンランドで売られている。

 

さてさてどうなるのでしょう。

 

スタッフはもちろん、皆んなフィンランド人でした。

 

嫁が感動していたのですが、ちゃんと包装紙で包んで、シールを貼って、そのあと紙袋に入れている。

 

嫁『日本と同じスタイルやん!

 

とのこと。

 

あ〜そういえば、フィンランドでもの買ったら、ダイレクトで紙袋に入れられることが多いな〜と思いました。

 

 

些細なことですが日本の良いところというか、さすが日本っていう気持ちになりましたね。

 

スタッフの方々も美人さんばかりで、対応もかなり良かったです。もし本格的にフィンランドに無印が来たら、お金を貯めておいて40ユーロのタンブラー、買いに行きますw

 

モイモイ♪( ´θ`)ノ