フィンランド移住者の就職までの道のり その①

フィンランド語

モイ !!

 

フィンランド語で「1000」の事を

「tuhat」(トゥハット)と言います。

 

「足」の事を

「jalat」(ヤラット)と言います。

 

最近仕事中にムカデを発見しました。

漢字で書くと「百足」

 

ふと気になって同僚に聞きました。

フィン語、なんなん!?

 

「ムカデの事フィン語でなんていうん?」

 

答えは、

 

「tuhatjalkainen」(千足)

 

フィンランドのムカデはせいぜい3センチで、絶対に噛むことは無いそうです。

日本より小さいし、確実に足はもっと少ないのに、千足ってゆうてまうんですね!

 

ほんまにどうでもいいトリビア、

 

楽しんでいただけましたか?笑

 

 

さて本題にいきましょう!

実は2019年の二月より仕事をゲットして働いております。

 

今回は英語もフィンランド後も話せない33歳の僕がいかにしてフィンランドで職を得たかに迫ります。

(日本では役職無いと〜とか結婚して身を固めないと〜とか、貯金はこれぐらい〜)とかを言われまくる、要は「男として〜であるべき」的な年齢の、更に一番イケイケで働き盛りの年齢です。

 

詳しいプロフィールはこちらにも10,000字越えで、読むのめんどくさいぐらいどうでもいい僕のプロフィールがあるので、よっぽど暇な人にだけ読むのをオススメします。笑

フィンランドでの2年間の行動

 ・1ヶ月〜2ヶ月目

やたら散歩。笑

 

お金無いですもん。

 

ほんで、やたら散歩中にコーヒー飲んだり、

散歩中動画を撮ったりして自分で編集して自己満足の映画とか作ってました。

 

浮かれてたんですね。

 

1日15時間労働とかの日本での生活から抜け出せて。笑

 ・3〜6ヶ月目

この辺はほんまに地獄でした。

 

予定では移住後すぐに無料の語学学校が始まる予定だったのですが、フィンランドでも急激に移民・難民が増えだしていつまでたっても学校から『きていいよ』との連絡はもらえず。順番待ちのリストに入っており、噂では人によれば2〜3年待つ事もあるとの事。

 

へ?

 

2〜3年?

 

 

まてるかいや!w

 

ぇ、、え〜、、

 

きっつぅ〜、、、

 

2年とかマジできっつ〜ぅ、、

 

思いました。

 

友人と呼べるかどうかわからない人ができたりするくらいで、散歩も飽きたし、、、家でゲームしたり、掃除したりゲームしたり、料理したり、ゲームしたり。。

 

もう無理。

 

なんかせなあかん。

 

って事で、

無料では無く、お金を払って行くフィンランド語の学校に通う事にしました。

ちなみに一ヶ月で270ユーロ(約3万円)高い、、、

しかし行くしか無いって事で、二ヶ月だけ通いました。

 ・7〜12ヶ月目

やられました。

ハローワークのような機関から連絡が来て、もうすぐ始まりますよとの事で、お金を払っての語学学校も無駄になるといけないので、通わずに連絡を待ちました。

 

そうこうしてるうちに一年が経ちました。。。

 ・13ヶ月〜21ヶ月目

なんと一年!!

一年待ってやっと無料の語学学校に通いだせました。

一年間は成長なし!

 

毎日ここでは一日5時間ほどフィンランド語を学んで、仲のいい友達もできました。この語学学校のシステムや、どんなところなのかは以前記事にしています。

フィンランド移住者必見!就職するための語学学校のシステム!

珍しくまあまあ真面目に書いた記事です。笑

 ・22ヶ月目以降

学校からの職業訓練を経た後、僕は仕事をゲットしました。

 

※厳密にはオッピソピムスと言う、

仕事をしながら勉強ができるシステムを採用!

 

職を得るまでのプランは

逆算して、約4年ぐらいかかる!

と思っていたのが、大幅に2年間短縮できました。

 

周りの人にも驚かれたし、フィンランドでフィンランド語だけで仕事をしている自分が今は少し誇らしいです。

 

では、、

 

ではどうやってそんな大幅に時短できたのか?

さあ、ここからですよ。

 

さあ!!

 

こねこね、こねくり回しのコネを使う(笑)

はい、

見出しの通りですわ。笑

 

そんなんね、無理っすよ。

こんなクソムズイ言語、マスターして順当に就職なんて普通できませんで。

ましてや今まで勉強なんてした事無い僕が。

さすがに一年やそこらで語学マスターできませんて。

義務教育で9年英語を勉強しても英語話せませんやん。

(どんだけネガティブやねんw)

 

だから、使えるものは使いました。

体が動く限り行動しました。

 

ではこの『コネ』

コネます!

 

これを得るためにどういった行動をしたのか?

 

そこらへんに関しては、

移住する方や、悩んでいる方に参考にしていただけるかもしれません!

フィンランドでコネを作る

なんか、見出しの言い方ものっすごい悪く聞こえますね笑

良く言うなら

 

「人間関係を築く」ですよね笑。

 

実はフィンランド人でもコネで就職する方は多いです。

ワイフもそうですし、周りの方もそういった方が多いです。

最近はィンランド人でも就職は難しいんです。

コネを作るために具体的に何をしたのか、、それは、

 ・とにかく外に出る

実は、はじめの見出しの「フィンランドでの2年間」の中で時系列にいろいろ書いていますが、僕は二年間を通して、めちゃくちゃ人に会いましたし、いろんなクラブにも行きましたし、週末は極力いろんなパーティーに行きました。日本人の方々とのコミュニティーにも参加しました。

自分自身が人と関わるのが好きだという事もあり、どんどん友達も増えましたし、フィンランドの居心地も良くなりました。

 

 ・夢(目標を語る)

金も背丈も無いけれど俺には夢がある。

友人や知り合いが増えてくるとそれだけ情報が入って来やすくなる環境が整います!

 

もう〜いろんな人に僕は夢を語りました。

 

フィンランドで家を買って

僕とワイフでリフォームして売る!

そのためには今から建築の勉強をしたり、

経験が必要!

家のデザインは奥さんがして、

ゆくゆくは別荘なんかも作ってそこでみんなで、、、

 

みたいな。

 

まだまだ叶えていませんが、絶対に叶えたい夢(と言うか目標?)です。

 

すると仲の良い友人から良い情報をもらえたりってのが良くあります。

 ・日本人である事を武器に

僕は、英語が全くですし、フィンランド後も一対一で話すのに困らないかな〜?っていう程度です。

けど出会った人には自分を印象に残したいですよね。

出会うフィンランド人の中には日本に興味がある人や、

『今度日本に旅行に行くの』

っていう人にあったりします。

 

そんな時は全力でオススメの観光地やお土産を調べたり、日本での旅行を楽しんでもらいたいので全力投球します。

人生が変わった出会い

そうなんです。

 

僕はある人と出会いことができたから今の生活があります。

 

次回の記事はどんな出会いを果たして就職までに至ったかの、僕のケースについて書いていこうと思います。