【ローカル感】がヤバイ、フィンランドのお洒落な古着屋さん!!

オススメ!フィンランド

北の国からこんにちは。

 

 

昨日は猛吹雪でー2℃

今日は、快晴でー7℃

 

という意味わからん天候で、ますます本気で自分のサウナを手作りで作ってやろうか考え中のタプサです。

 

 

 

みなさんはフィンランドの人たちのファッションに興味はありますか?

フィンランドでタトゥーはファッション感覚で、街中にはタトゥーの人たちで溢れかえっており、タトゥーをしているフィンランド人の多さは、予想をはるかに上回る数がいます。

 

ちなみに前の記事フィンランドのタトゥーショップに行ってみた。で、タトゥーについては少しだけ詳しく書いています。

 

今回はオサレなイメージのフィンランド人のファッションに触れつつ、なかなかいい古着屋さんを発見したので少しご紹介。

 

フィンランド人はお洒落?!

そもそも僕がお洒落を語ること自体、おこがましいにもほどがあるのですが、『かっこいい服を着たい!』とかやっぱり思ってしまうわけです。

 

ちょ、、なんでこんな服買ったんやろう、、って未だになります。w

 

学生時代、友人に、

『お洒落はマナーやで』

と言われたのが衝撃で、大学まで服に無頓着だったタプサですが、最低限はこなそうと多少はそれ以来頑張っています。

 

フィンランドに来たことがない人たちは、ヨーロッパということで、『フィンランド人はお洒落』といったイメージを持っているかと思います。

僕もそうでした。

 

 

お洒落なフィンランド人はたくさんいます。

 

けど、

 

日本人の方が完全にお洒落です

それはなぜか。。

 

 

この国、

寒すぎw

 

お洒落が難しい。

 

 

マイナス20度とか、お洒落なんか考えてたら死にますもんね。暖かいダウンジャケットを一枚がっつり着込まないと、寒さで凍え死にます。

 

しかーし!

 

そんな中、やはり人とは少し違うファッションや、お洒落さんはフィンランドにはいるわけで、彼らがどんなところで服を買っているのか?というところが気になります。

 

フィンランドのアパレル事情

若者たちは皆、「H&M」「ZARA」なんかによく行っています。日本と同じですね。各都市や、エリアにあるんじゃない?って位フィンランドには店舗数があります。あとは洋服をインターネットで買うという人が、日本より多い気がします。

 

何人かの友人に聞いてみましたが、ネットの方が種類もブランドも豊富だからだそう。

またはフェイフブックとかで古着を買ったりする人も沢山います。

 

ほほう。古着屋か!

 

ってことで、今回タプサは

古着屋さんに行ってみることにしました。

 

フィンランドの古着屋

Soul Vintage

場所はこちら。

 

地下鉄のソルナイネンという駅から徒歩5分!

 

ここら辺は酔っ払いが気さくに話しかけてきますが、気にしてはいけません。

 

特に害はないです。w

 

入り口。

 

こういう所って入るのドキドキしますよね。

 

僕も入る直前に、サングラスをつけて入るべきか、とって入るべきか無駄に悩みました。(どーでも良い笑)

 

しかし

 

安心してください。

 

スタッフのにいちゃんは良いやつで、話しかけるまで特に接客とかはしてきません。

 

むしろ店内で雑誌読んでました。

 

ほら。

ゆるゆるですやん

 

実は半年ほど前にアウターを買ったのですが、覚えていてくれました。まあ日本人がくるのは珍しいからかな?

 

最近はカフェも始めたみたいで、店内でコーヒーも飲めます。

 

店内はこんな感じ

 

レディースもメンズもあります

 

で、ここからが

 

ミソです。

 

奥にも通路があり、、、

 

奥の部屋の服は全部、、、

全部5ユーロという衝撃の安さ。

買ってもた。てへぺろ

 

試着室ももちろんありますので、色々着てゆっくり悩めます。(一人お客さんが来ましたが、酔っ払いでしたw)

 

まとめ

フィンランドには日本ほど多くのアパレルショップがありません。今回ご紹介したのは、いくつかフィンランドに点在する古着屋の中でも一番のクオリティーでした。

 


他にも、、、
UFFというチェーンのセカンドハンドショップも沢山ありますが、日本でいうリサイクルショップみたいな感じで、洋服に関しては少ししかありませんでした。

 

マリメッコとかに行くのも良いですが、フィンランドの古着屋に行ってみるのも良いかと思います!また違ったフィンランドらしが発見できるかもしれませんね!